脂肪吸引手術の痛みが続き、失敗かと思いました

脂肪吸引を受けたけど痛みが強くなってきた

脂肪吸引手術を受けた後は痛みがあるということは事前に知っていたのですが、これほどまでに痛いとは思っていませんでした。
手術中は麻酔がかかっている状態ですので、全く意識はない状態です。
麻酔の効きも良かったようで、気が付いた時には手術が終わっていました。
その後も、意識はあるものの、ぼーっとしている時間が長く続きました。
本格的に痛みが強くなってきたのは、麻酔が切れ始めた頃からでした。
何かが刺さるような鋭い痛みというよりは、鈍痛が続いているという感じがしました。
黙っていれば、それほど違和感を感じることはありませんでしたが、動こうとすると、ジワジワとした痛みを感じ、動くのが億劫になるほどでした。
私の場合はそのような感覚が一週間程度続きました。
事前に調べた時には、手術後3日程度で落ち着くという人が多かったので、失敗をしてのではないかと疑い始めていました。

脂肪吸引での失敗による痛みについて

私が脂肪吸引を行ったのは、結婚が決まり、ウェディングドレスの試着をする際の出来事です。
私の趣味は休みのたびに様々な飲食店を巡ってブログに書くことでした。
そのため、10代のころよりも体重が10キロも太ってしまい、太ももやおしりなど様々なところに脂肪がついてしまいました。
それまでは気にしていませんでしたが、ドレスを試着すると、チャックも閉まらずお腹回りやおしりもきつかったので、ショックを受けました。
今まで何度もダイエットをしようと試みましたが、運動が苦手な私には、この決められた期間にダイエットをすることが難しいと感じていました。
そこで友人に相談したところ、美容形成外科で脂肪を吸引してもらうのはどうかというアドバイスでした。
確かに病院で脂肪を吸引してもらったほうが、運動しなくても早くやせるk都が出来ると思い、楽をして痩せたいという願望から、
病院へ行って吸引をしてもらうことにしました。
私はインターネットを検索し、どうせやるなら安く出来る病院が良いだろうと思い、その時は口コミも実績も調べないまま病院を選んでしまいました。
病院へ行くと、まずは問診票を書き、脂肪を吸引したい場所を記入します。
私はお腹を含めた下半身を中心に行いたいと記入しました。
診察があり、先生から吸引方法の説明や、コンピューターを使ってビフォーアフターの画像を作ってもらいました。

すっきりしたお腹や太ももに感動してしまい、すぐに手術をお願いしました。
特殊な機械を挿入して脂肪を分解して吸引するという方法です。
麻酔をするので当然痛みはなく、眠っている間に手術が終わります。
私はきっと目が覚めた時にはあのビフォーアフターのように綺麗な下半身になっていると期待をしていました。
しかし私を待っていたのはあり得ないほどの汚いお腹や太ももでした。
左右の形が違い、太ももは触るとぼこぼこでした。
画像と出来がまったく違うことにがっかりしてしまいました。
再手術は高度な技術を必要とするため、この病院ではできないと言われてしまいました。
生まれて初めて行った美容手術がまさかの失敗でした。
また、太ももが痛く、はじめの1週間は眠れないほどでした。
このままでは、せっかくの結婚式が台無しになると思い、インターネットの口コミを調べて再手術のできる病院を必死に探しました。

すると、再手術の実績も豊富で口コミも良好な病院で再手術を依頼しました。
早速病院へ行き、先生が見たところ出来栄えがひどすぎるとのことで、私が最初に選んだ病院は、
実績件数も少なくこの病院から再手術を受ける患者さんが圧倒的に多い病院でした。
完全に綺麗にすることは難しいが、バランスを整えてわかりにくくしてくれるとのことでした。
金額は高く、最初の手術料金よりも高かったのですが、ローンを組んで再手術を受けることにしました。
ぼこぼこになっているところに脂肪を溶かす注射で徐々に形を整えていきました。
痛みは特になく、麻酔を行うので痛みはありません。
お腹も同様に脂肪溶解注射を注入し、形を整えてもらいました。
実はこの左右非対称というトラブルが一番多いトラブルだと先生から教えてもらいました。
少しずつ形が整っていき、最終的にはほとんどわからないほど綺麗になりました。
ぼこぼこは多少わかってしまいますが、他人が見てもわからないほどです。
口コミで病院をまったく調べず、ただお金の安い病院を選んだことが間違いでした。
術後は痛いし形は悪く最悪でした。
結婚式を行いましたが、気になる傷跡もぼこぼこや非対称が改善され、無事に7号サイズのドレスを着れたので良かったです。
それ以降は必ず何をするにも口コミを調べてから行うようにしています。

脂肪吸引を受けたけど痛みが強くなってきた半年ほどでようやく効果を実感相談できる雰囲気のクリニックを選ぶのが大切